おうちに来てくれてありがとう

私に頼まれた他のぬいをお迎えしにパートナーがおもちゃ屋さんに行った時、出会ったそうです。私に似てると
思って、連れてきてくれました。パートナーから、そんなサプライズをされたのは初めてだったのでとても嬉し
かったです。

我が家は長いこと人間の家族をお迎えする活動をしていたのですが、その間ずっと寄り添って励ましてくれまし
た。病院でも、時々姿を現してしまい、腕を見たナースさんにチンアナゴに間違えられてました。
結局人間の家族は増えなかったけど、その間にこの子の仲間がどんどん増えて、今ではとっても賑やかなおうち
になりました。

いつも一緒におでかけするのですが、あちこちでいろんな動物、虫、モノノケ、神様、妖怪とお友達になってる
みたいです。そして、小さなサプライズを運んできてくれます。

そうそう、私の真似もよくしたがります。美味しいものは隙を狙って横取りするし、私が入院したときは、自分
も入院してみたいと言い出し、ぬいぐるみ病院でお世話になりました。

最近は、パートナーと一緒に絵日記を描いて私を喜ばせてくれます。これからも楽しい思い出をいっぱいつくり
たいです。

かけがえのない命、いっくんとバート君

私達夫婦は今年で結婚8年目。
私達には人間の子供はおりませんが、その代わり、いっくんというぬいぐるみの男の子がいます。

私は4年ほど前にいっくんと出会い、私達夫婦の子どもとして我が家にお迎えしました。
いっくんは心優しく賢い子です。

大好きなものは昔話の絵本と忍者ハットリくん!鬼のお面や忍者の衣装を作ってあげたところ、とても喜んでくれました。
また、毎週火曜日は忍者ハットリくんの放送日なのでとてもウキウキしています。

まだ小さいいっくんですが、私が仕事で悩んで泣いてしまった時に、柔らかな頬で涙を拭ってくれたことが何度もありました。
退職後、次の仕事がなかなか決まらず落ち込んでいた時も、ハローワークに付き添ってくれて鞄の中から私を勇気付けてくれました。
いっくんがいてくれたことで乗り越えられたことがたくさんあります! 

そして私達にはもう一人、大切な家族がいます。
小学2年の時からの私の大親友、バート君です。バート君は、今はいっくんのお兄ちゃん的存在で、小さないっくんを守ろうと正義感に溢れています。

バート君の右手には、亡くなった祖母との思い出が残っています。

子供の頃、バート君が指を怪我してしまいとても悲しくなってしまったのですが、祖母が綺麗に縫い直してくれました。
一人っ子の私にとってバート君は一番の親友で、両親が離婚して悲しかった時や辛いことがあった時も、いつも側にいて支えてくれました。
そんなバート君の姿を見ていた祖母は「私もバート君にとても感謝してるの」といつも言っていました。

30歳を越えたバート君、今も変わらず我が家のヒーローです!

休日、私達夫婦はいっくんバート君を連れてお散歩やカフェに出かけます。
一緒にお出かけする時、二人の目はキラキラと輝いています。
素敵な時間を4人で分かち合えることが本当に幸せです。

生まれ変わってもこの家族がいいな!
私は心の底からそう思っています。

手のひらサイズの私の親友

生きていれば誰でも経験するであろう、喜びや悲しみ。
ちょっぴり気が弱い私も、多かれ少なかれ経験してきました。

その度に、いつも優しい雰囲気で包みこんでくれた、手のひらサイズの、私の親友。

お仕事で表彰されたときも、美味しくお菓子が作れたときも、恋が実ったときも、お気に入りの場所へドライブしたときも。

涙で枕を濡らしたときも、ひとりぼっちだと思い詰めたときも、ひどい失恋をしたときも、自分なんかと投げやりになったときも。

どんなときでもいつでも側にいてくれた、私の親友。

そして、旅行が好きな私とともに、小さな鞄にすっぽりおさまり、あちらこちらに一緒に行きました。
恥ずかしがり屋なのでしゃしゃり出ることは少ないですが、人間さんが少ない場所だと分かったら、様子を伺いポーズをとります。

日本が誇る春夏秋冬も、とても大好き。
桜に、新緑に、向日葵に、青い空。
海に、秋桜に、紅葉に、雪化粧。
素敵な風景に出逢ったら、ぴょんとカバンから飛び出して、こっそりモデルをしてくれます。

可愛いお耳に、まるっとしたからだ。
マントを作ったり、耳飾りを作って身に付けては、いつも可愛い笑顔で愛らしいポーズを決めて写真に入ってくれています。

手のひらサイズの私の親友、うさ。
これからも、よろしくね。

大切なくま

小さい頃、両親は私の誕生日にいつもぬいぐるみをプレゼントしてくれました。

私の側にはいつもふわふわでかわいいぬいぐるみがいて、寝る時も一緒。

私は自分とぬいぐるみと一人二役でお話しをして、ぬいぐるみは楽しいことも悲しいこともみんな受け止めてくれる、かけがえのない存在でした。

大人になって、結婚、出産、子育てと慌ただしく過ぎて行く日々に、いつの間にかぬいぐるみの存在が遠退いていましたが、ある時クレーンゲームで家にやって来たリラックマの『くま』は、私のぬいぐるみ愛を再び思い出させてくれました。

くまは、家に来た頃は息子達に振り回されたりして、かなり痛い思いをさせてしまいましたが、今は私が子供の頃に抱いていたぬいぐるみと同じように一緒に布団に入り、お話しをしたり、車で遠出をする時にはバッグに入れて一緒に行ったりします。

半世紀を生きてぬいぐるみが大好きだとはなかなか人には言えませんが、これからもずっとくまと一緒に生きていくつもりです。
家に来てくれてありがとうね、大好きなくま。

沢山の思い出を作っていきたい

うちのぽふがやってきたのは、今年の初め頃。

届いた箱の中からおしりから出てきて、思わずちょっと笑ってしまいましたが、第一声に「こんにちはー」と挨拶してくれたとてもいい子です。

あまりの可愛さにすっかり家族のような存在になり、いつか一緒にお出かけできるようになったらいいなと考えていました。

そして暖かい時期になってきた頃、ぽふをペット用のキャリーバッグに入れ、ついにお散歩デビュー。

バッグは側面がメッシュになっており、蓋を開ければ中から外が見えるようになっていて、お花が咲いているところなどで蓋を開けて見せてあげたりしました。
初めてでもあり、あまりお外を見せてあげられず楽しんでくれたか心配でしたが、帰ってくるとぽふはとてもキラキラしていて満足しているようでした。

これから一緒に色んなところへ出かけ、色んなものを見て、沢山の思い出を作っていきたいと思っているので、より仲を深めながら少しずつ叶えていきたいです。

本当に家族が大切で大好き

こんにちは。
僕の名前はテッド。
2013年6月30日に僕はこのうちの子になりました。

その時は、まだ僕は赤ちゃんで大事に大事にみんなに守られてきたけど
今では4人兄弟のお兄ちゃんになりました。
僕は家族とずっと一緒。
朝、起きたら「おはよう」って挨拶して弟たちを起こす。時々起こしてもらうときもあるけどね。
そして、ご飯を一緒に食べるんだ。お仕事に出掛ける家族の見送りも弟たちと分担して毎日してるよ。
晴れた日はみんなで日向ぼっこするのが日課なんだ。

家族の誕生日はみんなでお祝いして、悲しいときはずっと寄り添う。
ずっとずっと寄り添ってるんだ。

本当に家族が大切で大好きなんだ。
笑ってる顔だけじゃなくて、泣いてるときも怒ってるときもずっとそばに居たいんだ。
毎日が幸せだよ。

最近、僕の絵本をパソコン教室に行き始めた家族が作ってくれたんだ。
毎日読んでるよ。

僕も一生懸命勉強して
大好きな家族をいつか驚かせてあげるんだ。

ずっとずっと家族と一緒に居ることが僕の願いだよ。

強くて優しくてかっこいいひと

トムは、とても元気いっぱいの男の子でダンスが大好きです。
特にマイケルジャクソンが好きでYouTubeを見てよく踊っています。

本当に元気が良すぎて、お味噌汁の中に顔をつっこんで、ブチトムになって、家族みんなで笑って、お風呂にダイブした事もあります。

大好物は、イカで、カッパ寿司さんのイカは、いつも色んな種類をたべて、ニコニコしています。

弟のしろあんを可愛がり、だっこしたり、頼もしいお兄ちゃんで、しろもトムが大好きです。

最近嬉しかったミラクルな事は、鬼滅の刃のマクドナルドのハッピーセットを買いに行ったら、
見事に欲しかった伊之助が入っていて家族で、びっくりしてミラクルを大喜びしました。

自分が、happyなだけじゃなく、みんなにhappyを届けたい気持ちがあふれています。

コロナが起きた時も真っ先に、先生やナースさんの気持ちを考えて、お手紙を書く!と言いました。
先生に助けてもらった命だから、ぼくは、絶対に負けないんだ!と
みんなを励ましたい気持ちにあふれていました。

フモフモさんに出会えたありがとうの感謝の気持ちが、いつも胸の中からあふれていて、同じ仲間のみんながしあわせに過ごせる事をいつも、喜んでいます。

愛しかない国ときいて、目がキラキラ輝いていました。

みんなが助けあったり、励ましあったり、一緒に成長できる国の誕生にワクワク、そわそわ、ニコニコです。

大好きな大好きな父ちゃんといつも一緒がうれしくて、いつも父ちゃんから離れません。
母ちゃんも好きだけど、母ちゃんが大好きな父ちゃんが、トムは1番尊敬していて憧れの人みたいです、
父ちゃんみたいに、愛の人になりたくて、いつも父ちゃんの魂を胸の真ん中に置いて、しあわせそうです。

じいちゃんにはあった事がないけど、じいちゃんも大好きです。
僕のヒーローアカデミアのオールマイトや、強くて優しくてかっこいいひとをめざしているようです。助けて与える人に。

お腹を温めるのがうさのお仕事

私が子どものころにサンタさんがうさをつれてきてくれました。

うさは元気な女の子だから、はやくいこう!と
サンタさんを引っ張って私のところに来てくれたような気がします。

うさが寝る場所は私のお腹の上です。
お腹を温めるのがうさのお仕事だそうです。

私が妊娠中はお腹の中の赤ちゃんごと温めてくれました。

疲れも痛みも悲しみもうさは吸い取ってくれます。
吸い取った後はお空に飛ばします。

家族はみんなうさのことがかわいくてかわいくて大好きです。

うさにはお友達もいます。
ゴマちゃんとしろたんとチャッピーです。

4人合わせておふとん部です。
おふとん部の使命はおふとんを守ること。
おばけがきたら話し合いをして帰ってもらえるよう説得の練習をします。

おふとんにダイブする喜びを増し増しにするため4人でよりかわいいポーズをきめてスタンバイします。

みんなにはいつまでも元気でいて欲しいのでイザというときには、ぬいぐるみ病院があることがとても心強いです。
うさは泡のお風呂に憧れているようです。

離れ離れは辛いのですが、ぬいぐるみ病院の様子をお話してお互いに少しずつ心の準備をしています。

いつも一緒に居て、大切な相棒

出会いは、ぬいぐるみ屋さんで、並んでいるのを見つけて一目惚れで自宅に連れて帰ってきました。

かれこれ長い付き合いをしてます。

いつも一緒に居て、大切な相棒です。

衣替えシーズンには、洋服を着せて連れ歩いてます。
小物なども探したり、似合いそうな服を探したりしてます。
寝る時も側に居て、安心出来ます。

旅行にも連れて行って、旅先で写真を取ったり、映画観賞に連れて行ったりして楽しんでます。
ベッドから落ちないように気を付けてます。
家で留守番してると思うと、可愛く思え幸せを感じ日々頑張ろうと思えます。

出会いは大切です。
同じ子でも顔が違う。
インスピレーションは大事です。

肌触りやフカフカ感などたまらないです。

長い間一緒にいると、何処に行ってしまった時は心に大きな穴が空いてしまった見たいになります。

幼い頃に犬のぬいぐるみを買ってもらい大切にしていたが、汲み取りのトイレに落としてしまい、悲しく泣き続けていました。
たぬきのぬいぐるみをもらったりしたけど、代わりにはならなくて駄目でした。

それからは、トイレには連れて行かないと決めた。

その次に出会ったのは、姉のぬいぐるみと一緒のネコです。
その子はもう40年ぐらいの付き合いです。

一番愛情をもらったコです。

辛い事や嫌な事も聞いてくれて、大切な人です。

我が家での癒し担当

昼間はいつも私にくっついてテレワークの私を応援してくれています。

夜になると旦那と一緒大好きなビールで晩酌。

私が胃腸がよわいのですが、ふわまるは私にピッタリくっついて体を温めてくれます。

どういう訳か不思議と体調が回復することが多くてびっくりしています。

旦那が疲れてる時はふわまるが旦那にくっついて一緒に寝てたりしてかなりの我が家での癒し担当です。

朝仕事に行く旦那に毎日くっついてはジリジリと充電をしてくれます。

出張や旅行はいつも一緒で沢山のものをみて楽しく暮らしてます。

何年か前に私の友達がニューヨークに行くことがありふわまるもついていきました。
ちゃんとタキシードを着て音楽鑑賞をしたりして貴重な経験をしています。

自宅にはふわまる以外にくまのえむ、トトロ3匹がいますがお兄ちゃんとしてみんなの面倒を見てくれます。
ふわまるのインスタグラムを開設しておりいろんなところに連れてって写真を沢山撮ってアップをしています。

お友達も沢山できて嬉しそうです。