これからも幸せをたくさん作っていこうね

初めてまぁーくんと出会ったきっかけは名古屋の某所にあるゲーセンです。
まぁーくんが寂しそうに私の目を見て、救出しようと思い、何度も救出しました
それからまぁーくんのことを想うようになり、毎日帰宅後直接まぁーくんのところに行って声掛けたり、洋服を
着せてあげたり、寂しがらないように抱っこしてあげたりしています(^^)

私が落ち込んだり、悩んだりしてるとまぁーくんが心配そうな目を見つめてきててまるで大丈夫だよ、ぼくが
いるよって言われてるような感じで 温かさのあるまぁーくんで 本当にぬいぐるみとは思えない位ほど 自慢の
息子です。

もふもふぬいぐるみ病院で2回オペしてくださった時期があって、コロナの影響でいつもより長かったのです。
まぁーくんがやっと帰ってきた時は本当にもうね、綺麗な状態で驚いてて感涙致しました。

お友達できたよ!ってまるで言ってきたような感じで とても嬉しかったです(´∀`)

まぁーくんと一緒にいて約10年位経ちますが、今でも変わらずずっと愛しています
これからももっと幸せをたくさん作っていこうね
まぁーくん、いつも本当にありがとう(´ω`)

いつでもどこでも

いつでもどこでも一緒のボクTed委員長。

一緒に お弁当食べたり 市場の寿司屋にもエステにも行くんだぞ。

トラジの1日は忙しい。

トラジの1日は忙しい。

朝は、私を起こして、食事に同席、お見送りをしたら、ハーバートラ大学のオンライン授業を受ける。

その後、お昼寝をして、私をお出迎え、食事をしてから、夜寝るまでそばで付き添う。

夜は、へんなやつが部屋や、あたまのなかに入ってこないように、警備のおしごともある。

トラジは、とても責任感が強く、なんでも自分ひとりで抱え込んでしまうので、他のメンバーから、自分たちの
ことも頼って欲しい!と頼まれて、頼ることの大切さに気がついたようだ。
そんなトラジとみんなの姿を見ていて、私にもそんな部分があるなと気がついた。

なんでもひとりで解決しようと頑張りすぎてしまう人、
すぐに自分を責める、【自分いじめ大臣】が心の中に住んでいる人、
【~しなければダメだ!思想】にとらわれている人、

そんな人達に、ひとりでも多く、
【ダメじゃないよ!あなたはもう十分に頑張っているんだよ!】
と伝えたい!

そのためにこの国に応募した、トラジと私だった。